トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 痛みの少ない治療 » 痛みがないための工夫

痛みがないための工夫

矯正治療中の患者さまは、口を揃えたように、「矯正治療の痛みが辛くて」と言います。ワイヤーで歯をひっぱりながら動かしていくので、ある程度の痛みが伴うのも仕方がありません。それでも、出来るだけ痛くない方がいいですよね。

当院では出来るだけ痛みが少ない矯正治療を心がけています。

痛みがないための工夫

痛みの感じ方には個人差があり、同じ処置でも痛みが強い方、軽い方など様々です。そこで、コミュニケーションを取りながら痛みの度合いやライフスタイルをお聞きし、患者さまと相談しながら治療を進めていきます。

たとえば、試験前や修学旅行前の方には、あまり痛みが出ないよう、ワイヤーを弱めに張ります。また、治療時に伴う痛みは、ある程度予測できますので、痛みが強くなりそうなときは「今日は痛くなりますが、大丈夫ですか?」と確認しながら行います。

なお、ワックスや痛み止めもご用意していますので、痛みに敏感な方は、がまんせずにご相談ください。


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 痛みの少ない治療 » 痛みがないための工夫


コールバック予約