トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 小児矯正

ご家族と何でも話合える関係を築く

小児矯正の最大の目的は、「永久歯に生え変わったとき、歯を抜かずにすむような顎の環境を整える」ことです。そのためにも、出来るだけ早目の治療が必要といえるでしょう。

ご家族と何でも話合える関係を築く

しかし、ご家族の多くは、ご自身での矯正治療経験がありません。そのため、治療開始時期や治療期間、治療中の痛み、あるいは費用など、不安で一杯です。

当院の院長は豊富な小児矯正の経験があり、ご家族とのコミュニケーションを大切にした、何でも話し合える関係を築けるよう心がけています。

「子どもでも、矯正装置が使えるの?」
「どの程度の痛みまで我慢させればいいのですか?」
こうした疑問や不安に対し、分かりやすく簡潔にお答えていきます。
ご家族の安心は、お子さまの安心にもつながります。疑問に思うこと、不安なことがあれば、遠慮せずにご質問してください。

子供の矯正を始めるタイミングとは?

子供の矯正を始めるタイミングとは?一般的には7歳から9歳、永久歯の前歯と奥歯が生えてくる時期に、一度ご来院をお勧めしています。理想的には成長上にアンバランスが出始めたころから何らかの対策を講じた方が良いと言えるでしょう。

とはいえ、顔が一人ひとり異なるように、歯や顎、そして心の成長はお子さまによって千差万別です。早い時期に矯正を始めたほうが良いお子さまもいれば、実際にはしばらく成長を待ってから始めたほうが良いお子さまもいます。

ただ一つ言えることは、骨格の不調和をそのままにしておくと、5年後・10年後には不調和が更に大きくなってしまい、その結果、矯正治療も難しくなってしまう場合があります。もし、お子さまの歯並びが気になるようでしたら、なるべく早めに矯正専門医院を訪ねてみることをお勧めいたします。
 

子供の矯正の流れを教えてください

子供の矯正の流れ子供の矯正の場合、はじめからワイヤーの装置を付けて治療をスタートするわけではありません。小児矯正は大きく分けて、ふたつのステップに分かれます。

ステップ1/第1期治療
この時期は、永久歯の萌出するスペースをつくったり、歯並びや顎の成長に悪影響を及ぼす咬み合わせの改善をおこない、順調な顎の成長や歯の生え変わりを誘導していきます。第1期治療がうまくいくと第2期治療では永久歯を抜かずに治療ができる可能性がグッと高くなります。

ステップ2/第2期治療
ワイヤー矯正のことです。上下すべての歯にブラケットを装着し、歯のねじれや歯並びを整えて完全な咬合に仕上げる治療となります。※初診時に永久歯が生え揃っている方は第2期治療からとなります。
 

子供の矯正で使用する装置を教えてください

当院では効率よく顎の成長をコントロールするために、主に「拡大床(プレート)」「バイオネーター」「ヘッドギア」「フェイシャルマスク」を使った矯正治療を行っています。これらの装置は1日10時間以上、一年以上の装着で治療効果を上げています。より効果をあげるには、できるだけ長時間、長期間の使用が理想ですが、お子さまの都合もありますので、ライフスタイルに合わせた使用をご提案しています。

拡大床(プレート)
拡大床このプレートは、取り外しができるプレート(床)により、歯の移動と、顎の骨の拡大をおこなう矯正治療です。取外しが簡単ですので、お子さまご自身で食事の間は外しておきます。

この装置では、歯を正しい位置に動かすとともに、歯の土台そのものを正しい大きさに拡大します。床矯正装置には、スクリューが装着されており、ネジを巻いてスクリューを移動させることで、歯の土台を広げたり歯を動かしたりします。

バイオネーター
主に下顎の成長を前方あるいは後方に誘導する目的の矯正装置で、下顎と上顎の咬み合わせをよくし、出っ歯や受け口や過蓋咬合を改善します。この装置は下顎を正しい位置に誘導するために、咬み合わせたときに下顎が適正に成長するように作られています。

ヘッドギア
上顎の成長が強すぎるために起きる上顎前突や出っ歯に適応し、上顎・第一大臼歯から後方に力をかけ、頭部から後ろに引っ張るようにして装着します。

上顎の成長を抑え、上顎の奥歯を後方に移動させます。力の加え方を調整していきながら顎の成長をコントロールします。取外しが簡単に行え、通常、就寝時か自宅内で使用します。

フェイシャルマスク
上顎の成長が悪く、下顎の成長が旺盛なために受け口になっているケースでは、フェイシャルマスクを使用して矯正治療を行います。おでこと下顎の間についている金具に、上顎を前方に引っ張り、下顎を後方に抑えるためのゴムを取り付けます。これにより、受け口を改善します。取外しが簡単に行え、通常、就寝時か自宅内で使用します。

関連ページリンク

arrow当院が選ばれる6つの理由
矯正認定医とは?無料カウンセリング治療費について治療の期間・流れ
歯を抜かない矯正とは?目立たない矯正装置目立たせたい矯正装置小児矯正
成人矯正部分矯正あなたの歯並びはどれ?痛みの少ない治療患者さまの声よくあるご質問小児矯正よくあるご質問・ご相談

arrow院長紹介・経歴
院内ツアーアクセス・診療時間診療日カレンダープライバシーポリシー

無料カウンセリング+相談を実施しています

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 小児矯正


コールバック予約