トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 目立たない矯正装置

目立たない矯正

「歯並びは気になるけど、矯正装置が目立つから、矯正治療を躊躇している」という方はいらっしゃいませんか?このような理由から、治療を諦めてしまうのは、とてももったいなことです。

目立たない矯正

当院では、ギラギラと光るメタルブラケット(金属性の矯正装置)は使用いたしません。審美性の高い装置を多数ご用意していますので、お好みに合った装置をお選びいただけます。

取り扱っている装置には、歯の表側に装着する白くて目立ちにくい「セラミックブラケット」と白いコーティングを施した「ホワイトワイヤー」や、透明なマウスピースを使った「マウスピース矯正」、歯の裏側に装着する見えない「裏側矯正」などがあります。幅広い選択肢がありますので、必ずご要望に合った装置が見つかります。

[セラミックブラケット+ホワイトワイヤー]目立たない矯正装置

セラミックブラケット+ホワイトワイヤー当院ではセラミックブラケットとホワイトワイヤーを組み合わせた、審美性の高い矯正装置を使用しています。

セラミックブラケットはセラミックでできたブラケットで、半透明で歯の色に近く、従来の金属ブラケットのようなギラギラ感や違和感がありません。さらに、ワイヤーにはホワイトワイヤーを使用しています。これは、表面を白くコーティングしていますので、ほとんど目立つことがありません。

矯正治療中でも、装置を気にすることなく、自然な表情や口元の美しさを保ちながらお過ごしいただけます。

[マウスピース矯正]取外しができる透明な矯正装置

マウスピース矯正マウスピース矯正は、マウスピース型の矯正装置で、ほとんど目立ちません。自分で取外しが出来、食事や歯磨などが楽にできます。またブラケットのような装着時の違和感がほとんどありません。

1日17時間以上装着し、定期的に新しい物と交換しながら、歯の動きを調整していきます。透明なプラスチック製の装置は目立たず、矯正治療中も、人に気づかれることがほとんどありません。多少、話し辛さや違和感を覚えることもありますが、それほど気になるほどではありません。

なお症例によっては適用できない場合もあります。お口の中の状態を確認した上で、判断いたしますので、ご興味のある方は、お気軽にご相談ください。

[裏側矯正]見えない矯正装置

裏側矯正裏側矯正は「見えない矯正」とも「舌側矯正」とも呼ばれ、歯の裏側に矯正装置を取り付けるため、誰にも分からずに矯正治療ができます。

歯の表側からは矯正装置がまったく見えませんので、接客業や営業職、司会業など人と接する機会が多い職業の方、司会業やタレントなど審美性を気にされる方には最適です。

表側からの矯正が可能な症例であれば、ほぼ同様の治療結果が得られます。治療期間は通常よりも若干長めですが、裏側矯正と表側からの矯正では、歯を動かす仕組みが異なるため、症例によっては裏側からの方が早い場合もあります。

関連ページリンク

arrow当院が選ばれる6つの理由
矯正認定医とは?カウンセリング治療費について治療の期間・流れ
歯を抜かない矯正とは?目立たない矯正装置目立たせたい矯正装置小児矯正
成人矯正部分矯正あなたの歯並びはどれ?痛みの少ない治療よくあるご質問小児矯正よくあるご質問・ご相談

arrow院長紹介・経歴
院内ツアーアクセス・診療時間診療日カレンダープライバシーポリシー

カウンセリング+相談を実施しています

カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 目立たない矯正装置


コールバック予約