トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 治療の期間・流れ

治療期間について

「矯正期間はどのくらいかかるのか」気になる方も多いのではないでしょうか。短くて1年半、通常2年から3年を目安としてください。

治療期間

「もっと早く終わらないの?」そう思われるかたもいらっしゃるかもしれません。でも、美しい歯並びに仕上げるには、ある程度の時間がかかります。歯は1か月に1mm程度しか動きませんので、早く移動させようとすると強い痛みが生じ、歯に負担がかかる上、治療期間は短くなっても後戻りが生じ易くなります。患者さまの身体に負担をかけないためにも、ゆっくり時間をかけながら歯を移動させていきます。そのため、どうしても2~3年の治療期間が必要なのです。

もちろん、最短期間で治療を終える努力は常にしております。ただ私は、それよりもきれいになった歯並びが安定して崩れることなく、その後の生活がよりよいものになれることを重視します。

大切なことは、「一生涯、ご自分の歯で過ごしていけるかどうか」ということ。

長い矯正ライフを楽しんでいただけるよう、安心してお任せください。

治療の流れ

治療の流れ1.カウンセリング(所要時間30分~1時間)
歯並びや咬み合わせで気になっていることや悩みを詳しく伺います。お口の中を見せていただいた後、歯並びの問題点や一般的な矯正治療の流れ、費用について分かりやすくご説明いたします。
下へ

2.精密検査(所要時間30分~1時間)
顎の成長のバランスや位置関係、歯の状態を知るためにレントゲン写真、歯型、顔やお口の写真、顎の動きを検査いたします。
下へ

3.診断・治療計画の説明(所要時間1時間)
約3週間後、精密検査の結果をご報告し、考えられる治療の選択肢をご説明します。それぞれの治療方針・期間、メリット・デメリット、費用についても詳しくご説明いたします。治療への希望や疑問・不安などをお聞きして納得のいただけた治療法で矯正治療を進めていきます。
下へ

4.治療(所要時間30分~1時間)
矯正装置を装着します。装置を装着したら3週間から6週間ごとに一度、来院していただき、ワイヤーの交換や矯正装置の調節をしながら歯を動かしていきます。また、来院ごとに歯磨きの練習や歯のクリーニング(PMTC)をおこない、虫歯や歯周病の予防をしながら治療を続けていきます。
下へ

5.メインテナンス(保定)
装置を外したばかりの歯は、元の位置に戻ろうとするため、取り外しのできる装置を使い、きれいになった歯並び、咬み合わせを安定させます。3か月から半年に一度来院していただき、咬み合わせのチェックと虫歯・歯周病のチェックをおこないます。

関連ページリンク

arrow当院が選ばれる6つの理由
矯正認定医とは?カウンセリング治療費について治療の期間・流れ
歯を抜かない矯正とは?目立たない矯正装置目立たせたい矯正装置小児矯正
成人矯正部分矯正あなたの歯並びはどれ?痛みの少ない治療よくあるご質問小児矯正よくあるご質問・ご相談

arrow院長紹介・経歴
院内ツアーアクセス・診療時間診療日カレンダープライバシーポリシー

カウンセリング+相談を実施しています

カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 治療の期間・流れ


コールバック予約