トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 矯正認定医とは?

学会より認定された矯正「認定医」

矯正歯科医が目指していること。それは患者さまの歯を美しく整え、正しい咬み合わせへと導くことです。そのためにも、幅広い歯科知識と高度な矯正技術が欠かせません。

学会より認定された矯正「認定医」

当院の院長は、鶴見大学卒業後、同大矯正科に在籍し、一般歯科から矯正歯科まで、様々な症例を経験してきました。

矯正歯科においては、総合歯科の知識を生かした治療で、これまでに約1,000症例以上の治療を行ってきました。矯正装置にも精通し、一人ひとりの症例に合せた装置と治療方法を行っています。

また、日本矯正歯科学会や日本舌側矯正歯科学会など、3つの矯正歯科学会に所属し、矯正知識を深めるとともに、症例に関する論文発表にも力を入れています。こうした院長の知識や技術力は、外部からも評価を受け、日本で最も権威ある「日本矯正歯科学会」から矯正の「認定医」として認定されています。

認定医とは?
認定医「認定医」とは、日本矯正歯科学会が認定する資格のひとつで、厳しい基準をクリアした矯正専門医に与えられるものです。

その基準は厳しく、5年以上「日本矯正歯科学会」に属し、学会が認めた大学の附属病院や矯正歯科医療機関において、5年以上の矯正臨床経験が必要です。さらに、学術誌に論文を発表し、学会認定医委員会の審査に合格して初めて手にすることができます。

なお、現在、認定医は全国でわずか2,500人。これは矯正治療をおこなう歯科医の約1割にあたります。

関連ページリンク

arrow当院が選ばれる6つの理由
矯正認定医とは?無料カウンセリング治療費について治療の期間・流れ
歯を抜かない矯正とは?目立たない矯正装置目立たせたい矯正装置小児矯正
成人矯正部分矯正あなたの歯並びはどれ?痛みの少ない治療患者さまの声よくあるご質問小児矯正よくあるご質問・ご相談

arrow院長紹介・経歴
院内ツアーアクセス・診療時間診療日カレンダープライバシーポリシー

無料カウンセリング+相談を実施しています

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 矯正認定医とは?


コールバック予約